ESAS

音声感情解析 ESAS

ESAS SERIES | 音声による感情解析ソリューション

音声による感情解析ソリューション ESAS

音声による感情解析
文字としての言葉に
表れない可能を可視化

社会的に高い価値をもたらすソリューション

熱意・集中・躊躇・ストレスなど様々な感情が人の発する「音声」に含まれています。
私たちが普段何気なく行っている会話、この「話をする」「発声する」という行為現象は、実は極めて複雑なプロセスから生まれているのです。
声の正体は脳からの指令で身体の多くの筋肉、器官を同期をとりながら動かし、それによって送り出される空気です。多くの筋肉、器官は、その時々の感情の状態に少なからず影響を受けながら脳が管理、調整しています。つまり、音声には感情が宿るということです。
本人が必ずしも自覚しているわけではない感情、その変化、動き、発生の起因…
それらを音声から解析するシステム、私たちESジャパンは現代、そして未来において、この音声による感情解析が社会的に高い価値をもたらすソリューションと考え、様々な分野に向けて提供いたします。

技術立国イスラエルで培われた最先端技術

音声による感情解析分野のリーディングカンパニーであるNemesysco社(イスラエル)私たちESジャパンは同社の技術を活用して、日本国内向けに感情解析ソリューションとして提供する企業です。

Nemesysco社の解析技術は設立者でCEOのAmir Libermanが1997年に発明し、20年以上に亘り様々な関連分野(心理学、犯罪学、音声学、精神医学、数学など)の専門家との協調と開発体制のもとに常に進化を続けています。

LVA(階層型音声解析)テクノロジー

私たちESジャパンが提供するすべての音声解析ソリューションの根幹となる技術が、LVA(Layered Voice Analysis:階層型音声解析)です。声の微妙な特性に反映されるさまざまな種類のストレスレベル、認知プロセス、および感情的反応を識別し、独自の数学的プロセスを使用して、声の中に隠された様々なタイプの感情パターンや異常を検出します。

「感情ダイヤモンド」で会話の中での心の動きを視覚化

音声をもとに肉眼では気がつかない会話の中での精神状態、感情の反応について識別・数値化を可能にするLVAテクノロジ。
さらにそこで得た解析データを分かりやすくアウトプットするために用意されているのが「感情ダイヤモンド」です。

感情ダイヤモンドは、LVAテクノロジで検出された人間の感情的反応の主要な8項目の要素を視覚化したものでリアルタイムに表示されます。
論理的な判断と感情的な判断の強弱、熱意と弱気の葛藤などをつぶさに見ることが可能となり、様々な環境や場面におけるその人の特性を判断するための重要な指針となります。
現在提供しているLVAテクノロジの最新版「LVA7」では、150を超えるパラメータを抽出し、44の主要な感情カテゴリに分類した上で解析することができます。

感情カテゴリは用途にあわせて選択できるため、業種や業態にあわせた構成が可能です。音声の活用を業務のベースとするコンタクトセンターはもちろんのこと、セキュリティ、マーケティング、人事、医療と幅広い分野での新たな知見が開発されています。

Don't estimate,KNOW

感情解析が
新たな知覚をもたらします

本当の感情を可視化

電話応対時のお客様からの『ありがとう』は、心からの言葉かどうか文字だけでは分かりません。
ESASなら心からの『ありがとう』なのか、終話させたいゆえの『ありがとう』なのかお客様の本当の感情が分かります。

応募者の人柄を判定

人事採用の一環として動画選考の活用が増えてきていますが、数分の動画でその人の内面まで推し量るのは難しい事です。
ESASならその数分で応募者のソーシャルスタイルの判定や内容に対する感情推移が分かります。

ありのままの感情を判定

グローバル化が進む中で日本も多国籍化しています。ESASは言語、性別、年齢、演技に左右されませんので、幅広い用途で活用することが出来ます。

メンタルを推し量る

企業での働き方が多様化する中で、社員一人一人のメンタルを推し量るのは難しい事です。
ESASなら日々の会話から社員が抱えるストレス波形を感知しメンタルヘルスの助けとなります。

適材適所の判定

各企業は採用した人材には長く在籍して活躍することを期待しています。ESASならソーシャルスタイルに合わせた適材適所の人材配置が可能です。

正確な申告処理

日々電話連絡のある保険申告ではモラルリスクを排除し本当に困っている顧客に時間を割きたいものです。ESASなら申告リスクを可視化する事によりスムーズな審査処理が可能です。

音声感情解析ESAS

音声による
感情解析ソリューション

導入事例を見る