「Don't estimate, KNOW」感情は推測や憶測するだけでなく、「知る」こともできるのです。音声による感情解析ソリューション ESジャパン株式会社

About ES Japan

音声による感情解析で、文字としての言葉に表れない感情を可視化

熱意・集中・躊躇・ストレス……感情はその人が発する「音声」に宿っています。

私たちが普段何気なく行っている会話。この「話をする」「発声する」という行為現象は、じつは極めて複雑なプロセスから生まれています。
声の正体は、脳からの指令で身体の多くの筋肉、器官を同期をとりながら動かし、それによって送り出される空気です。多くの筋肉、器官は、その時々の感情の状態に少なからず影響を受けながら脳が管理、調整しています。
つまり、音声には感情が宿るということです。

本人が必ずしも自覚しているわけではない感情、その変化、動き、発生の起因…それらを音声から解析するシステム。私たちESジャパンは現代、そして未来において、この音声による感情解析が社会的に高い価値をもたらすソリューションと考え、様々な分野に向けて提供いたします。

技術立国イスラエルで培われた最先端技術

音声による感情解析分野のリーディングカンパニー、Nemesysco社(イスラエル)。私たちESジャパンは同社の技術を応用して、日本国内でソリューションとして提供する企業です。Nemesysco社の解析技術は、同社設立者でCEOのAmir Libermanが1997年に発明し、20年以上の間、さまざまな関連分野(心理学、犯罪学、音声学、精神医学、数学など)の専門家との協調と開発体制のもと、常に進化を続けています。

Nemesysco社サイト(英語)

ESJ × nemesysco

LVA(階層型音声解析)テクノロジ

私たちESジャパンが提供するすべての音声解析ソリューションの根幹となる技術が、LVA(Layered Voice Analysis:階層型音声解析)です。声の微妙な特性に反映されるさまざまな種類のストレスレベル、認知プロセス、および感情的反応を識別し、独自の数学的プロセスを使用して、話し声の中に隠されたさまざまなタイプの感情パターンや異常を検出します。

その人の音声から、150を超える個々の感情の要素をパラメータ化して感情を解析します。感情を「知る」ことができるのです。

Solution

感情解析が新たな知見をもたらします

感情ダイヤモンド」で会話の中での心の動きを視覚化。

音声をもとに、肉眼では気がつかない会話の中での精神状態、感情の反応について識別・数値化を可能にするLVAテクノロジ。さらに、そこで得た解析データを分かりやすくアウトプットするために用意されているのが「感情ダイヤモンド」です。
感情ダイヤモンドは、LVAテクノロジで検出された人間の感情的反応の主要な8項目の要素を視覚化したもので、リアルタイムに表示されます。論理的な判断と感情的な判断の強弱、熱意と弱気の葛藤などをつぶさに見ることが可能となり、さまざまな環境や場面におけるその人の特性を判断するための重要な指針となります。

LVAによって感情を検出・測定し、「感情ダイヤモンド」で分かりやすく視覚化

現在提供しているLVAテクノロジの最新版「LVA7」では、150を超えるパラメータを抽出し、14の主要な感情カテゴリに分類した上で解析することができます。感情カテゴリは用途にあわせて選択できるため、市場や業種にあわせた構成が可能です。音声の活用を業務のベースとするコールセンタはもちろんのこと、セキュリティ、マーケティング、人事、医療と幅広い分野での新たな知見が開発されています。

たとえば、こんなシーンに。感情解析が貢献します。

面接・面談の補助ツールに。
LVA-i」で本音のパーソナルテスト

  • 音声による適性検査を実現するLVA-iシステムを用意。
  • 事前対策が可能なSPIや自己申告が被験者自身の意図によって結果を左右できるのに対して、感情の反応をもとにした「本音」のパーソナルテストを実施することが可能。
  • 社交性やコミュニケーションスキル、成長欲求、営業テクニックなど、職種に合わせてテスト・質問の設定が可能です。
  • 性格や人間性の善し悪しではなく、職務の適性やパフォーマンスの可能性を“値”として見ることができ、ミスマッチを抑制できます。

コールセンタの品質向上に。
InTone™」で通話相手の感情を解析

  • リアルタイムでの感情解析を実現するInTone™ソリューションを用意。
  • 顧客の怒りや不安、ストレスなどを検出して知らせることで、それに適した会話手法や感情の要因を探ることが可能に。
  • 通話処理時間の削減、顧客満足度の向上に貢献。
  • 保存したすべての通話をスキャンし、問題のあるケースを特定することも可能。レビュー、改善につなげることができます。
  • 顧客に対してだけでなく、オペレータの不満、熱意、ストレスのレベルを監視・対処することで離職率の抑制にも有効。
マニュアルを読んで、模範解答を用意しても、その人の感情表現は用意できません。その人の適性、リスクは感情が映し出します。感情を「知る」ことができるのです。

Information

ESジャパン 会社概要

感情解析の技術は常に進化を続けています。私たちESジャパンは、この音声感情解析をもとにお客様の現在、そして未来にわたり課題を解決することを使命として、新しいソリューションを提供してまいります。

会社名 ESジャパン株式会社
所在地 東京都豊島区池袋2-50-3 第3共立ビル5F
設立 2019年6月1日
資本金 10,000,000円
代表取締役 山田 亮
事業内容 音声による感情解析システムの提供
音声感情解析によるパーソナル診断ソリューション
音声感情解析によるコールセンタソリューション
各種ソフトウェア開発
グループ会社 CENTRIC株式会社(https://centric.co.jp/
Tel / Fax Tel:03-5924-6380 / Fax:03-5924-6388
お問い合わせ esj-info@es-jpn.jp