BLOG

音声活用ブログ

3⃣感情解析ビジネスの市場規模|音声活用ブログ

2020.08.11

マーケット

テーマ:

3⃣感情解析ビジネスの市場規模

感情解析ビジネスは今後急速に伸びる分野と言われています。
そのビジネス予測を調べてみました。

 Emotion analysis marketをキーワードにしてインターネットで検索すると非常に多くの項目が出てきます。多くは調査会社のプロモーション記事なのですが、それを拾い読みすると今後5年間で、感情解析に関連する市場は年率15%~60%程度で伸びると予測されています。
 例えば下記のグラフはTracticaと言う調査会社がインターネットに出している市場予測ですが、感情解析ソフトウエアの世界市場規模が2020年の5億ドル(525億円)が2025年には38億ドル(4,000億円)になると予想しています。


 これは何と年成長率が60%になると大胆な予測をしていることになります。
またMarketsAandMarketsと言う調査会社は次の図ように2019年の216億ドルから2024年には560億ドルになると予測しており、これは年成長率27%になります。

 感情解析は話者の音声を解析する方法だけでなく、発汗や血圧などの生理データの解析によるもの、表情解析によるもの、あるいはSNSの文章から感情を読み取る試みなどさまざまな方法がありますし、調査会社により感情解析市場の定義と内容が少し異なりますのでこの予測を実際のビジネスに当てはめる時には注意を要しますが、いずれにせよ、感情解析関連の市場規模が大きく伸びることはほぼ間違いないと思われます。
 この高成長予測の理由は、従来型産業分野の多くが成熟期に入り大きな成長が期待できない中で、今まで医療やコールセンター、公安機関など特定の分野だけで専ら用いられてきた感情解析が従来よりももっとたくさんの産業分野に応用できるのでは無いかという期待感の表れかも知れません。当社は感情解析を様々な産業分野に適応して、感情解析市場の裾野を広げ成長産業に押し上げる事を使命として日々活動しています。

                            エグゼクティブアドバイザー 都筑一雄

関連記事